第3067回 ロータリー理解(ZOOM併用)

ロータリー理解(移動例会)

11月24日(水) 本年度第18回(通算3067回)12時30分~
釧路プリンスホテル
担当:ロータリー情報委員会

お客様と来訪ロータリアン

 ・本日の来訪ロータリアンとお客様はおられません

出席報告【会員総数74名 免除2名 出席計算に用いた会員数74名】

本日の出席率

出席者名  44名
メーキャップ  17名
WEB出席 3名
例会動画出席 4名
出席率  91.9%

ニコニコ献金

・富樫理事、本日はありがとうございました。武藤君、入会おめでとうございます。
共に頑張りましょう ~平井 昌弘君
・本日、富樫理事、石井委員長よろしくお願い致します。武藤君、入会おめでとうございます
 ~田野 竜之介君
・担当例会です。温かく見守っていて下さい ~石井 東洋彦君
・結婚記念日です。あぶない、あぶない・・・ ~川村 真一君
・結婚記念日のお花ありがとうございました ~小林 裕幸君、通岩 辰也君
・本日、石井さん頑張って下さい。
先日のベイRCへのメーキャップお付き合いして頂きました有志の皆様、感謝します ~坂入 信行君
・本日司会です。石井さん頑張って下さい。武藤君、入会おめでとうございます ~篠原 恒也君
・月曜日に自己ベスト更新し、今シーズンを終えました。来年もお願い致します ~竹村 正寛君
・武藤君、入会ありがとうございます ~仁木 久司君
・富樫理事、石井委員長、本日よろしくお願いします ~松下 貴志君、安田 正二君
・武藤君よろしくお願い致します ~山岸 弘典君

幹事報告

本日の幹事報告  9点

  • 公益社団法人ロータリー米山記念奨学会より、ハイライトよねやま260号が届いておりますので、回覧でご確認ください。
  • ロータリー財団より、釧路北RCが2020年-21年の部門表彰の感謝状が届いておりますので回覧でご確認ください
  • 11月16日(火)に行われた、釧路北ローターアクト第5回例会に、平井会長 川村副会長 中島理事 篠原副幹事、田野5名で参加してまいりました。
  • 釧路北RACより、釧路河川敷看板の除幕式のご案内が届いております。日時は令和3年12月19日(日)  11時より30分程度で行います。当日は冷えることが予想されますので、暖かい格好でお越しください。クラブで出欠等は取りませんので、参加される会員様は各自、本日の回覧に詳細が載っておりますのでご確認ください。
  • 昨年新型コロナウイルスの影響で中止でありましたが、本年度は再開と判断しまして、市民歳末助け合い募金活動のお知らせをFAXさせていただきました。出欠期限が12月1日(水)までとなっております。12月第2例会終了後に開催いたします。5分でも構いませんより多くの会員様にご協力いただきたく思いますので宜しくお願い致します。
  • 次週12月第1例会は年次総会となっております。活動計画書ご持参のうえ例会参加いただきますようお願い申し上げます。
  • 11月16日(火)に行われた、第7分区釧路ベイRCの第19回例会に テーマ 米山財団月間に坂入会場監督が講師で 田村パスト会長 小野寺パスト会長 萩原パスト会長 廹田副会長 中島谷エレクト
    多田理事石井委員長 前委員長 千葉副委員長 竹村副委員長 通岩会員12名で参加して参りました。
  • 11月23日に行われた 財団 補助金管理セミナーに中島谷エレクト 多田理事が参加されました。
  • 本日 田村パスト会長より財団の寄付をいただきました。ご協力ありがとうございます。

    また、足立PDGから財団の寄付をいただきアーチクランフソサエティのレベルに達成したことをご報告申し上げます。 以上、幹事報告とさせていただきます

会長挨拶

先ずは先週のアカデミー研修においては沢山のご参加を賜りまことにありがとうございました。富樫理事、そして佐渡委員長におかれましては、本当に素晴らしいご講演をしていただき重ねて感謝申し上げます。内容については、是非ともなにかしらの形で全会員にもお伝えしたいと思いますし、北クラブだけで留めておくのは本当に勿体ないと感じました。分区・地区・そしてRIへと発信をしてもらいたいと思います。そんな研修を受けられるのも我が北クラブの強みでございますし、研修と懇親会のスイッチの切り替えも北クラブならではかなと思います。私はちょっと不幸があり懇親会も途中からでしたが、山岸委員長の素晴らしい設えに外まで伊賀さんの笑い声が聞こえておりました。久しぶりにお酒を酌み交わし、多いに盛り上がることが出来ました。 
そして宿泊組では朝方まで、熱い議論をし求めていた親睦がここにあるな!と感じました。深夜2時過ぎに石井さんはカップラーメンを食べ始め、周りの人はそれに触発され私もこの日2個目のカップラーメンを食べてしまいました。次の日の体重を気にしていた私は、前日と変わらず体重を見て、親睦の友情と筋肉は裏切らないと改めて感じたところです。まだまだ話し足りないところではありますが、本当にありがとうございました。 
そして今日は『ロータリー理解』ということで石井委員長にお願いしております。 ここでまた改めて、ロータリーの教養をしっかりと吸収していきたいと考えていますし、また今月は家庭集会もあり、佐渡委員長も言っておりましたが、今月はまさにアカデミー月間であると思います。 日々皆様お忙しくされている中でも、このように新たな知識を得てそれを行動に移すことが職業奉仕にも繋がりますし、社会奉仕にもなっているはずです。 
そして本日入会の武藤君、入会おめでとうございます。心より歓迎いたします。一日も早く慣れて一緒に楽しい活動ができることを期待しておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。 
さて本日は、以前の会長挨拶にて、ヤマト運輸の創業者であるロータリアンの小倉昌夫さんのお話をさせて頂きました。今日は松下幸之助さんのお話をしたいと思います。ご存じの通り、松下幸之助さんはロータリアンとしても有名で、いつもロータリーバッジを社章の横につけておられたようです。また沢山の著書からは数多くの学びがあり、1年掛かってもご紹介は出来ないと思いますが、その中で『まずは人に与えよう』という観点で引用させて貰いますと、人に何ら与えずして得ようというのはムシのいい話。頭のいい人は頭で、腕のいい人は腕で、優しい人は優しさで、そして学者は学問、商人は商売で、先ずは自分の持っているものを与えよう。与えれば必ず与えられる。そう信じて事をなしたい。と仰っており、人や社会に便宜を与え社会の繁栄、平和が築けるとパナソニックの綱領にも掲げられています。松下幸之助の言動にはロータリーの職業奉仕の考え方に通じる物が多くあります。またこのような著名人がロータリアンであった事を皆さんの今後のロータリー人生において一つの指針にしてもいいのではないかと思います。また機会があればご紹介していきたいと思います。それでは本日も限られた時間ではございますが、石井委員長にお願いを申し上げ会長挨拶とさせて頂きます。

ロータリー理解(ZOOM併用)

本日の例会はロータリー理解ということで石井会員によるロータリーの歴史について講話をいただきました。その中で北クラブが主催となった地区大会の様子などを映像でみながら歴史の重みを感じるとともに今後、北クラブが主催となる地区大会が行われた場合のイメージをしながら勉強をしてまいりました


武藤会員 入会式

◆委員会報告
・親睦家族委員会 山岸 弘典委員長より 
 クリスマス例会について

WEB配信用 youtube動画

タイトルとURLをコピーしました