第3075回 平和と紛争予防・紛争解決月間によせ(ZOOM併用)

平和と紛争予防・紛争解決月間によせて(ZOOM併用)

2月2日(水) 本年度第26回(通算3075回)12時30分~
釧路プリンスホテル
担当:国際奉仕委員会

お客様と来訪ロータリアン

 ・本日の来訪ロータリアン/お客様はおられません

出席報告【会員総数75名 免除1名 出席計算に用いた会員数74名】

本日の出席率

出席者名  36名
メーキャップ  0名
WEB出席 12名
例会動画出席 3名
出席率 68.0%

ニコニコ献金

・大澤理事、石森委員長、本日は宜しくお願いします 
~平井 昌弘君、田野 竜之介君、松下 貴志君、安田 正二君
・担当例会です。宜しくお願い致します ~石森 將敬君、大澤 恵介君
・前ちゃん誕生日おめでとう。執行部の皆様お疲れ様です ~坂入 信行君
・石森委員長、本日よろしくお願いします ~篠原 恒也君
・誕生日です。44歳になりました。これからも地味に生きていきます ~前 義幸君

幹事報告

本日の幹事報告  5点

  • 釧路北RAC様より 第10回例会のご案内が届いておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大している状況を考慮し中止とのお知らせが届きました。詳細は回覧でご確認ください。
  • 釧路南RC様より 第7分区IMのご案内が届いております。開催日時は4月3日(日) ANAクラウンプラザホテルにて、13時30分受付開始となっております。開催の判断は今後の新型コロナウイルス感染の状況によるとは思いますが、クラブとして全員登録となっております。開催に至る場合は追ってご案内しますが、現状況の詳細を回覧でご確認くださいますようお願い致します。
  • 第7分区 釧路RC西 南 ベイ 東RC様の2月プログラム 第8分区浜中RC様2月プログラムが届いておりますので、回覧でご確認ください。
  • 本日、米山記念奨学会より普通寄付及び特別寄付の領収書が届いております。パーソナルボックスに入れてありますのでご確認ください。
  • 国際ロータリー日本事務局より今月のロータリーレートのお知らせがありました。2月のロータリーレートは1ドル=115円となっております。

以上幹事報告とさせていただきます

会長挨拶

本日の2月第1例会『平和と紛争予防・紛争解決月間によせて』にご出席・またZOOMでのご参加頂き誠にありがとうございます。先日同様オミクロン株の猛威は未だ衰えず緊迫した状況でございます。リアルでの例会参加については、ZOOMも併用していますので、お気にすることなく選択して頂ければと思います。まず先週は各理事・役員・委員長、ならびに会員皆さまのご協力の下、上期の反省・下期に向けてのクラブ協議会を無事に終える事ができ、そして佐渡パスト会長の有難い総評を頂き、改めて下期に向けての熱い心構えが出来ました。下期もどうぞ宜しくお願いいたします。
さて本日は月間テーマでもございます、『平和と紛争予防』でございます。皆様もご承知の通りロータリー重点分野の一つであり、とても大切な例会になります。紛争が起きるには主に『民族』『宗教』『資源』『政治』『領土』が原因でいくつか組み合わさって争いになるケースが多く、一つの原因として特定するのは難しいようです。今まさに、ロシアとウクライナが紛争ぼっ発するかしないかの状況ですが、『民族』『政治』『領土』が大きく関わっております。紛争が起きると、その地域に暮らす人達が避難をし『難民』となり安全な場所を求めて移動します。
結果として、子供たちは教育を受ける機会を無くし、児童労働の問題が増えてきます。現在、紛争を含めて、暴力・弾劾(だんがい)・人権侵害などで家を追われた人の数は7000万人いると言われ、その半分が子供になります。このような状況をロータリアンとして、決して受け入れる事は出来ません。よって異文化交流を通じて、相互理解の心を育て、紛争解決のスキルを備えた人材の育成を通じて平和な世界作りを促進しています。
平和の推進に於けるロータリーの4つの役割をご紹介します。
実践者:疾病との闘い、水と衛生、母子の健康、教育の支援、地域経済の発展といった分野でのロータリーの活動は、平和な社会への最適な条件を作り出します。
教育者:ロータリー平和センターは、効果的な平和の推進者となる1,300人の平和フェローを育成してきました。卒業したフェローは、政府、教育、国際機関などで平和分野のキャリアを築いています。
調停者:ロータリー会員は、ポリオの脅威にさらされた地域のすべての子どもにワクチンを投与するため、紛争地域における人道的停戦の交渉を行ってきました。
提唱者:ロータリー会員は、平和構築や紛争後の復興プロセスに積極的にかかわり、重要な役割を果たしています。
このようにクローズアップされない中でもしっかりと行動しているのがロータリーであります。人道的組織として、平和はロータリーの使命の礎となるものです。
最後になりますが、私たちは、地域社会での平和構築のために人々が協力すれば、その変化が世界的な影響を生むと信じています。しかし平和な日本では、今いちピンとこないかもしれませんが、ロータリーの重点分野は全てリンクしており、例会で知識を得、そして学ぶこと、更には行動してくという事が大切な事ではないかと思います。我々北クラブのメンバーの行動が一つ一つが役に立っているということでもあります。
それでは本日の担当石森委員長にお願いを申し上げ会長挨拶とさせて頂きます。

平和と紛争予防・紛争解決月間によせて(ZOOM併用)

石森委員長より趣旨説明をしていただき講話をいただきその後は映像をみながら平和と紛争予防・紛争解決についてじっくりと考える例会となりました

◆委員会報告
・本日の委員会報告はありません

WEB配信用 youtube動画

タイトルとURLをコピーしました