第3074回 クラブ全員協議会(夜間例会)

クラブ全員協議会(夜間例会)

1月26日(水) 本年度第25回(通算3074回)18時30分~
釧路プリンスホテル
担当:理事会

お客様と来訪ロータリアン

 ・本日の来訪ロータリアン/お客様はおられません

出席報告【会員総数74名 免除1名 出席計算に用いた会員数74名】

本日の出席率

出席者名  40名
メーキャップ  0名
WEB出席 10名
例会動画出席 7名
出席率  77.0%

ニコニコ献金

・藤田君、入会おめでとうございます。本日のクラブ協議会よろしくお願い致します 
                            ~平井 昌弘君、田野 竜之介君 
・藤田君、入会おめでとうございます。わからない事、町のことは相談下さい ~川村 真一君 
・藤田君、入会おめでとうございます。松下君には気を付けて ~廹田 武君 
・藤田君、入会おめでとうございます。共に楽しみましょう ~佐久間 泰弘君、安田 正二君 
・藤田さん、ようこそ北クラブへ ~篠原 恒也君 
・クラブ協議会よろしくお願いします ~高橋 哲也君 
・藤田さん入会ありがとうございます。今日の司会がんばります! ~仁木 久司君 
・コロナでマンボウ皆さん気を付けて下さい。藤田君、入会よろしくお願い致します ~松下 貴志君 
・藤田君、入会おめでとうございます ~山岸 弘典君

幹事報告

本日の幹事報告 3点

  • 釧路北RAC様より第10回例会のご案内が届いております。昨年も開催されましたアクトキッズタウンを令和4年2月20日(日)国際交流センターにて開催されます。締め切り期日が2月10日となっておりますので、回覧で詳細ご確認ください。
  • 国際ロータリー第2500地区 ガバナー事務所より、ロータリー学友がSNS詐欺の被害にあわれた詳細資料が届きました、通常の心理状態ではありえないとは思いますが、大変お世話になったロータリアンからとの事で、パニックになったようです。クラブ内でも公式LINEがございますが、金銭の要求とはございません。何か不思議だな?変だなと思いましいたら、一人ではなく複数のクラブ会員にご相談されて対応するのが望ましいかと思います。くれぐれもお気を付け下さるよう宜しくお願い致します。
  • 最近、北海道全体に、特に釧路管内で新型コロナウイルスの拡大がものすごいスピードで感染拡大しております。クラブでもこのことに重く受け止め、執行部で協議した結果通常通り進めていきたいと思います。 

    対策としまして
    1)食事のとり方は、会場内で食事を取らず17階で個々にお食事をとっていただく。
    2)緊急事態宣言ではないので、北海道が指標している、屋内での人数制限を鑑み、本例会場は収容人数160人 その50%となりますので、80人のラインを確りと守る。
    3)坂入年度からの例会運営ZOOMとリアルを選べる例会運営を執っておりますので、無理なく選択し、例会を作っていけることを踏まえ、先日会員皆様に、会場内の取り組み・会員皆様へのお願いをFAXさせていただきましたが、感染対策はより一層と確り行っていきますが、例会をやめることなく進めていきたいと考えております。 
    例会を時短にしまして都度、変化していくかもしれませんが、どうか平井年度の運営にご理解とご協力をお願いしたく思います。ご協力宜しくお願い致します。 以上幹事報告とさせていただきます

会長挨拶

本日の1月第4例会『クラブ全員協議会』にご出席・ZOOMでのご参加誠にありがとうございます。今回のオミクロン株の影響はあっという間に感染拡大し、この釧路でも非常に危険な状態に陥っております。上期には一度緊急事態が発令されましたが、この感染スピードはデルタ株に比べると本当に脅威でございます。よって本日より、食事の変更をし、例会自体も、極力時短で行けるように努めてまいります。また例会出席に関しては、常時WEBで行っておりますので、皆様のご家族・スタッフ・大切な方々の為に、決して無理はなさらずに、選択をして頂ければと思います。 
さて先週の『会員卓話例会』では石部委員長担当の例会でございました。石部委員長は先陣を切り、最後は萩原パスト会長で締めくくるという素晴らしいリレーでした。久しぶりの『会員卓話』でしたので非常に楽しかったです。また様々な機会で是非皆様の卓話を聞きたいと思います。そして本日入会の藤田君ご入会おめでとうございます。一日も早く慣れて頂きこれからの人生、ロータリーと共に歩んでいきましょう! そして富樫理事2週連続オリンエンテーションありがとうございました。  
今月は職業奉仕月間の最後の例会となりますので、少しお話をさせて頂きたいと思います。近年のRIは、財団・ポリオ・寄付・会員増強等の呼びかけが多くなりましたが、根幹は職業奉仕にあると思っております。奉仕する団体ではなく、奉仕する人の集まりであり、公正な取引の推進、その中から仲間作りを行うと、の、理想から始まったものと教えられ、だからこそ、WEsaveではなく、Isaveであると思うわけであります。そして1936年に出された『大連宣言』の第一に『職業人である前に、道義を重んじる人でなければなりません。自らの事業経営に全力を傾注するのは、社会に貢献するためです。従って、ロータリーは、道義を無視して、事業を成功させようという人の味方ではありません。』このように書かれております。ロータリーとは何か、職業奉仕とは何かが凝縮されていると思います。 
昨今ニュースで大企業が頭を下げているニュースをよく目にしますがこのことを頭にいれておけば倒産する企業も減ると思います。更にはこれに付随して下請けに対する職業倫理論の中で『利益適正分配の原則』がありこれは『人を泣かせて、その上に自分の幸せを築くなよ』ということであります。時間があればまたお話しをしたいと思いますが職業奉仕とは、これほど大切なことであるということを念頭に置いて頂ければと思います。 
最後に本日は2021ー2022年度の上期の反省及び報告、そして下期の活動について各理事役員、委員長から発表して頂く大切なクラブ協議会です。下期へ向けて実りある協議会になることをお願い申し上げ、本日の会長挨拶とさせて頂きます。

クラブ全員協議会(夜間例会)

本日の例会はクラブ全員協議会となり各理事、委員長より上半期の報告と下半期の目標を報告していただきました

◆新入会員 報告
・藤田 光利 君 (藤田運輸興業 株式会社) 所属委員会 : 親睦家族委員会

◆委員会報告
・本日の委員会報告はありません

WEB配信用 youtube動画

タイトルとURLをコピーしました