会長方針

同心協力 ~思いと関わり~

釧路北ロータリークラブ会長 坂入信行

この度、国際ロータリー第2500地区 第7分区 2019-20年度 釧路北ロータリークラブ第62代会長を拝命いたしました。

会員の皆様方には、会の運営に対し特段のご協力をよろしくお願いいたします。

昨年度釧路北クラブは、創立60周年を迎え盛大に記念式典を行いました。これまでに地域や世界を舞台にさまざまな奉仕活動を行い、その歴史に輝かしい実績を積み重ねてまいりました。

そして今年度は、元号が平成から令和に代わる記念すべき年でもあります。このような時に釧路北クラブの会長という大役を務めます事はたいへん身の引き締まる思いでおります。

今年度国際ロータリー マーク・ダニエル・マローニーRI会長は『ロータリーは世界をつなぐ』と壮大なテーマを掲げられました。

しかし、その一方でロータリーは誕生からこれまで114年を経過し、ここにきて新たな問題を抱えてのスタートとなりました。

それは退会者数が今までにない数に登り、ロータリーの成長に停滞が生まれ、会員増強に危機感が漂ってきたからであります。

マロー二ーRI会長は、会員基板の整備、職業分類制度の再活用、新クラブの結成を切望し、家族も参加可能なあらたな奉仕活動の策定、組織内部の健全さに焦点を合わせた事項と、国連との歴史的な関係に焦点を合わせ、奉仕と平和と言う精神のもと奉仕活動によって『世界をつなぐ』とされました。

また、ロータリーのビジョン声明は奉仕と平和の精神のもと地域社会、そして自分自身の中で持続可能な良い変化を生むために、人々が手を取り合って行動する世界を目指すと謳われました。

このことから私はロータリーの原点である『奉仕の理想』をいま一度皆様と共有認識し、地域に根差した地域を育む活動の実践を第一義として今年度のクラブテーマを『同心協力~思えば招く~』と掲げさせて頂きました。

これは「力と心を合わせ一緒になって目的達成の為に努力することが思いや学びへとつながる」という意味であります。

吉田地区ガバナーのお考えを踏まえた上で、先ず何から始め、何が出来るかを考えて計画し、それを実践致します。

第一に「ロータリーのサービス理念」に謳われるServiceとは、見返りを求める功利主義的なものではなく、利他主義の思想で、ただ与える

「ボランティア」とは違い『提供する側と受けた側』双方に達成感や満足感を得ることが「共創」となり、広く地域社会に根付くことが会員基盤の成長につながるのでは無いかと思います。

第二に、親睦を深め合う事がクラブ運営の土壌造りには欠かせないものであります。

それが骨格となり、信頼でつながる事が財産となり、奉仕の実践を仲間と共に達成できた時、ロータリーの理念を実感できるのではないでしょうか。

昔から変わらず会員がクラブに求めるものは満足度であり、満足度が高まればクラブ運営も活性化し、さらに「活気に満ちた例会作り」こそが、クラブとしての永遠のテーマでもあります。

いま一度原点を見出し、ロータリー運営の意義を皆様と確認し合い、充実したロータリーライフが体感でき、仲間である事に喜びを感じ、会員家族にも思いが伝わるクラブ運営に努めさせて頂きたいと思います。

最後に「やらぬ後悔よりやった後悔」を許して頂けることを願い、本年度、役員理事・委員長はじめ全会員の皆様に「強い一致団結と友情のもと」ご理解とご協力を心からお願い申し上げ、一年間邁進してまいります。

クラブの重点目標

《クラブ・会員基盤の強化》

  • クラブ研修セミナーを開催し、会員へ研修の機会を提供する
  • 会員増強と退会防止(会員増強目標、純増3%(3名)の達成)
  • 公共イメージと認知度の向上 (ロータリアン自身が広告塔)の推進
  • クラブホームページの改善
  • My ROTARY への登録の奨励
  • 衛星クラブ・Eクラブの理解と検証
  • 家族が参加可能な例会の運営

《青少年プロジェクトの推進》

  • 地区補助金を活用したサッカー教室 及び指導者育成教室の開催
  • ブラインドサッカー「スポ育」プログラムの実施
  • ローターアクトクラブへの支援・協力

《ロータリー財団への協力》

  • ロータリー財団への理解と寄付の推進
  • ロータリー財団認証ポイントの理解と利用促進
  • ポール・ハリス・フェロー認証受領者の増強
  • 坂本新世代育成基金の更なる理解と確認

《国際交流の推進》

  • 米山記念奨学会の支援と理解 (ホームカミング制度の活用)
  • 姉妹クラブとの交流事業(宜蘭RC65周年事業への参加)

《第2500地区・第7分区への支援・協力》

  • 地区 吉田ガバナー・分区 加納ガバナー補佐への支援・協力
  • 地区出向役員の支援・協力
  • 釧路北ローターアクトの出向地区役員への支援・協力

以上のことを念頭に置き、会員皆様のご理解とご協力を頂きながら誠心誠意努めて参ります。
皆様、一年間、どうぞ宜しくお願い致します。

釧路北ロータリークラブ
タイトルとURLをコピーしました