第3078回 水と衛生月間によせて(ZOOM併用例会)

水と衛生月間によせて(ZOOM併用例会)

3月2日(水) 本年度第29回(通算3078回)12時30分~
釧路プリンスホテル
担当:社会奉仕委員会

お客様と来訪ロータリアン

 本日のお客様と来訪ロータリアンはおられません

出席報告【会員総数75名 免除1名 出席計算に用いた会員数75名】

本日の出席率

出席者名  39名
メーキャップ  0名
WEB出席 10名
例会動画出席 2名
出席率  68.0%

ニコニコ献金

・大澤理事、松田委員長、工藤理事、本日よろしくお願い致します ~平井 昌弘君、安田 正二君
・工藤講師、本日よろしくお願い致します ~田野 竜之介君
・久しぶりの田村節、楽しみました ~石井 東洋彦君
・入会4年目になりました。今後とも宜しくお願い致します ~石部 雅規君
・本日、担当例会です。宜しくお願い致します ~大澤 恵介君、松田 有律香さん
・冬眠から目が覚めました。工藤君、頑張って! ~小野寺 英夫君
・発表します。皆様がっちり聞かないで下さい ~工藤 健司君
・駅伝実行委員会の皆様ご苦労様です。頑張って下さい ~坂入 信行君
・工藤講師、楽しみにしております ~篠原 恒也君
・健司社長、期待しています ~中島谷 友一朗君
・平井会長、あと4か月がんばってね~ ~萩原 昭博君
・大澤理事、松田委員長、工藤理事、本日は宜しくお願い致します ~松下 貴志君
・結婚記念日のお花ありがとうございます ~松橋 記之君
・石森さんお誕生日おめでとうございます ~藤田 光利君

幹事報告

本日の幹事報告 5点

  • 前回もご案内しました。釧路北RAC様第9回例会 『ボウリング例会』 出欠期限は3月9日までとなっております。本日最終が締め切りとなっておりますので回覧でご確認いただきますよう宜しくお願い致します。
  • 第8分区根室RC様12月例会会報 3月プログラム、第7分区 釧路RC 釧路南 釧路ベイ 釧路東 釧路西RC様より3月プログラムが届いておりますので、回覧でご確認ください。
  • 本日パーソナルボックス上にて、第8回理事会議事録を追加しました。ご確認の程宜しくお願い致します。
  • 国際ロータリー日本事務局より今月のロータリーレートのお知らせがありました。3月のロータリーレートは1ドル=116円となっております。
  • お知らせになるのですが 当クラブの会場である釧路プリンスホテル様が、第3回目の新型コロナワクチンの接種会場となっております。会場は2階となっており、駐車場の混雑も予想されます。案内係員がいるとの事ですが混雑を避けるために日銀裏の第2会場に停めた方がスムーズかと思いますので状況を見ながらご判断いただきたく思います。

以上幹事報告とさせていただきます

会長挨拶

本日の3月第1例会『水と衛生月間』によせてにご出席またZOOMでのご参加頂き誠にありがとうございます。今日は2週間ぶりの例会でございます。2月は逃げると言いますが、ほんとにあっという間でございました。そして北京オリンピックも終了し、東京オリンピック同様に感動を与えて頂きました。2030年は是非とも札幌での開催が出来るよう祈っております。そして今日からは3月となり、少しずつですがGOALが見えて来ました。
今月は今日を含めて、5回例会がございまして、歓迎会や移動例会などもあり、非常に楽しみなプログラムとなっておりますのでコロナ禍ではありますが可能な限りご出席頂ければと思います。また次年度のPETSもZOOMですが開催され、いよいよ本格的な始動になって来ておりますので万全の状態で次年度にたすきを渡したいと思います。
さて前回の例会は小林パスト会長にお願いをし、講話を頂きました。今年度、何故私が常々先輩の方々に若手向け、また入会歴の浅い会員に対して卓話や勉強会をお願いしているか?という点については、皆様ご縁があってこのクラブに入会していると思います。そしてそれぞれ目的は異なるとは思いますが、せっかくロータリーに入会しこの北クラブのメンバーであれば、ただ居るだけでは勿体無いと思います。少しでもロータリーについて理解し義務では無く、権利として感じて貰い個々に奉仕活動をしてクラブの発展に繋がればよいなと感じています。
会長方針にも謳っておりますが、クラブは個人の才能の集合体であり、各々のスキルを活かしていけば、クラブは更なる成長を遂げ、社会に対して素晴らしいものを与える事が出来るはずです。これからも皆様と共にクラブを盛り上げていければと思っております。
今日の例会はロータリーの重点分野である、『水と衛生月間によせて』となっております。我々が住む日本、そしてこの釧路において、水はあって当たり前、水のない世界なんて想像も出来ないと考えている方が大半だと思います。昨今、災害や停電などで断水を経験してからは、水に対する考え方などの関心は高まっていると思いますが、世界では我々には想像もつかない事態が起きている国が多々あります。安全な水と衛生設備の利用はすべての人が持つべき権利。しかし汚染水で病気になる人や命を落とす人が後を絶ちません。未来を担うはずの子供たちは、水汲みなどの労働によって学校に通えず、辛い境遇を強いられています。
本日は水に関するエキスパートの工藤理事にお願いをしております。改めて考えなければいけない事や、大切な資源として我々は本当に恵まれた環境だという認識をしながら本日のプログラムで学んでいきたいと思います。 それでは松田委員長・工藤理事にお願いを申し上げ本日の会長挨拶とさせて頂きます

水と衛生月間によせて(ZOOM併用例会)

本日の例会は水と衛生月間によせてということで松田委員長より本例会の趣旨説明をしていただき株式会社鈴木設備工務店 工藤会員より水についての講話をいただきました

◆委員会報告
・本日の委員会報告はありません

WEB配信用 youtube動画

タイトルとURLをコピーしました