第3058回 新入会員卓話 パートⅡ(ZOOM併用)

新入会員卓話 パートⅡ(ZOOM併用)

9月8日(水) 本年度第9回(通算3058回)12時30分~
釧路プリンスホテル
担当:プログラム委員会

お客様と来訪ロータリアン

・本日の来訪ロータリアン/お客様はおられません

出席報告【会員総数73名 免除2名 出席計算に用いた会員数73名】

本日の出席率

出席者名  42名
メーキャップ  0名
WEB出席 6名
例会動画出席 4名
出席率  71.2%

ニコニコ献金

・丈夫(じょうぶ)と書いてタケオさん、今日は頑張って下さい。“大丈夫”だと思います ~平井 昌弘君 ・丈夫さん、本日よろしくお願いします。面白いこと期待しています ~田野 竜之介君     
・担当例会です。宜しくお願いします ~石部 雅規君 
・千葉ちゃん、仁実ちゃん、ありがとう ~坂入 信行君 
・古俣君がんばって下さい ~篠原 恒也君 
・本日入会記念日です。今年も頑張ります! ゴルフ・・・ ~竹村 正寛君 
・中島君、竹村君2人をやっつけて優勝出来ました。ありがとうございます ~平澤 利秀君  
・本日担当例会がんばって下さい ~松下 貴志君 
・本日の卓話がんばって下さい ~安田 正二君 
・丈夫さん頑張って下さい。石部さんお疲れ様です ~山岸 弘典

幹事報告

本日の幹事報告5点 
①国際ロータリー日本事務局より今月のロータリーレートのお知らせがありました。
 9月のロータリーレートは1ドル=110円となっております。 
②先日、会員皆様にFAXにてご案内差し上げました、2021-22年RI第2500地区釧路地区大会の出欠期限が9月30日までとなっております。ご返信の方宜しくお願いします。 
③先日、会員皆様にFAXにてご案内差し上げました、釧路北RAC創立50周年記念式典の出欠期限が9月15日までとなっております。ご返信の方宜しくお願いします。 
④RI第2500地区 第8分区 浜中RC様より、9月の例会プログラムが届いておりますので、回覧でご確認ください。  
⑤釧路市民活動センター わっと様より 第106号わっとだよりが届いておりますので、回覧にてご確認ください。

地区大会・アクト50周年記念式典は多くの会員の皆様に出席していただきたいとは思いますが。 
依然として新型コロナが依然猛威を奮っております。 実行委員会として感染対策を確りと行い事業成功に向けて進んでいるとは思います。地区大会・アクト50周年記念式典はクラブとしても全員登録しておりますので体調の優れない方、密になる場所にいかれて心配な会員様は無理のないように、ご自身で判断していただきますようにお願い申し上げます。 
以上幹事報告とさせていただきます

会長挨拶

皆様こんにちわ! 
本日の9月第2例会『新入会員卓話パート2』にご出席・ZOOMでのご参加頂き誠にありがとうございます。先週の新入会員卓話パート1では、渡辺君・阿部君に卓話を頂きました。 
渡辺君は、とても誠実で話すスピードなども良くて、見た目の通り堂々とされておりました。 
そして阿部君は前職でのプレゼンの経験を活かし流石なれてるな!という感じでこれからのロータリー活動において活躍出来るんじゃないかと思いました。 
いずれにしても入会間もない中で卓話をこなして頂き本当にありがとうございました。 
そして本日の古俣君は更なるプレッシャーがあると思いますが頑張って下さい。 
さて本日は、2005年6月にご逝去されたクロネコヤマトの宅急便の元会長、小倉昌男さんのお話を少ししたいと思います。ロータリーとは関係無く、実践的な経営の教科書として私も愛読しておりました。ご存じの方も多いとは思いますが、この小倉会長はRI2750地区 銀座新RCの名誉会員でございます。クロネコヤマトと言えば日本全国、知らない人がいないと思います。 
この経営学には今日に至るまでの紆余曲折が綴られており、本当に為になる著書でございます。 
その中で一つの分岐点に立った時に打ち出したのが『サービスが先・利益は後』のモットーです。これは聞いた事あるとは思いますが今回、会長挨拶を考えながら、すーっと府に落ちてきました。 
ロータリーには二つのモットーがあります。一つは『超我の奉仕』もう一つは『最もよく奉仕する者、最も多く報いられる』ベストなサービスをすれば結果として最大の利益を得る。小倉さんのこの『サービスが先・利益が後』の言葉はロータリーのモットーを凝縮した言葉のように感じましたし、更に私は、この後から得る利益には企業の社会的信用度、ロータリアンからの友情等も含まれているのではないかとも思います。またヤマト運輸の経営の一線から退かれた小倉さんが、ヤマト運輸の株式300万株のうち200万株(当時で24億円相当)を投じヤマト福祉財団を設立、最後まで無報酬で障がい者の自立支援にあたっておりました。 
これはヤマトグループ企業理念の『企業姿勢』の項目には『地域社会から信頼される事業活動をおこなうとともに、豊かな地域づくりに貢献します。特に障がいのある方を含む社会的弱者の自立支援を積極的に行います』とあります。 
具体的にロータリーの事は記されておりませんが、これを読むとロータリーに必要な部分が随所に現れているなと感じましたし、たった10文字のこの言葉はとても深くこれからの自分の人生にも落とし込んでいきたいと思いました。 最後になりますが、私が思う企業の存在意義は、地域社会において有用な財やサービスを提供し併せて住民を多数雇用して生活の基盤を支える事だと思いますので、ロータリアンとして事業規模の大小に関わらず、この地域で我々の出来ることをしっかりとやっていきたいと、感じましたし、それを実践できるのがこのクラブだと思いますので、まだあと10か月ありますが奉仕活動も含め皆様に改めてお願いを申し上げ本日の会長挨拶とさせて頂きます。

新入会員卓話 パートⅡ(ZOOM併用)

本日は先週に引き続き
新入会員卓話 パートⅡが開催されました

本日は古俣会員の卓話がお話しされてとても楽しく聞かせていただきました

WEB配信用 youtube動画

タイトルとURLをコピーしました