第3002回 「新入会員卓話(髙山明彦君)」WEB配信例会

新入会員卓話(髙山明彦君)

6月3日(水) 本年度第37回会(通算3002回) 12時30分~
リカーサ3FよりWEB配信
担当:   プログラム委員会

お客様と来訪ロータリアン

出席報告【会員総数78名 免除3名 出席計算に用いた会員数78名】

本日の出席率

出席者名 78名
メーキャップ 0名
出席率 100.0%(WEB配信につき)

前々回の修正出席率

出席者名 78名
メーキャップ 0名
出席率 100.0%(WEB配信につき)

ニコニコ献金

  • 本日の卓話、濱屋委員長、高山会員 宜しくお願い致します ~坂入 信行君
  • 高山会員、卓話ガンバって下さい! ~廹田 武君、小松 亮次君
  • 結婚記念日花束ありがとうございます。
     本日の卓話宜しくお願い致します ~髙山 明博君
  • 今日も頑張ります! ~中島 仁実君
  • 入会記念日です。ありがとうございます ~中嶋 嘉昭君
  • 本日、担当例会です。宜しくお願い致します ~濱屋 宏隆君
  • 本日のWEB例会は、パーフェクト目指して頑張ります。~前 義幸君

幹事報告

幹事報告 1点 ございます。

  1. 今月のロータリーレイトは、1$ 108円の案内が来ております。

会長挨拶

本日も例会にご参加、有難う御座います。   
先週は新旧クラブ協議会、無事に皆様のご理解・ご協力の元、年間の活動をご報告させて頂きました。   
例会環境もまだ、戸惑い、ご迷惑をかけているのではないかと思いますが、完成度はかなり上がって来ているのではないかと思っております。これも、幹事・両副幹事のご苦労と皆様のご協力の賜物と感じる所でございます。   
今年度、上期は新入会員卓話の後に歓迎会と言う取り組で執り行い、下期も同様、その形式で更なる、親睦を図りたかった所ですがこうした状況でありますので更なる親睦を図る以前の問題となり、直接の交流を持つ事が中々出来ず、頭を抱えております。   
そうした中ではありますが、本日、やっと高山会員の新入会員卓話の例会を執り行える事が出来ました、これは新入会員の最初の登竜門であり、一つの修練の場でもございますので、皆さんと一緒にしっかりとお話しをお聞きした中で、これからの楽しいロータリーライフを共に創って行ければと思います。   
私も入会の時に15分ほどお時間を頂き、自分を話させて頂きました、今でも忘れることの出来ない15分間でありました。     
本日スピーチされます高山会員にとりまして、 又とない自己PRの場です。   
本当に一つ一つの良い経験が素晴らしいロータリアンに繋がると思っておりますので、今日は心の丈を話して頂ければと思います。   
ロータリー資料の中に 『会員のスピーチこそ会員間の敬愛と親睦を深める最高の機会である』と記載されております、更に 『ロータリアンの重要な特権の一つは会員が自分の仕事を語る機会、そして、聞く機会が保証されている事である』と明確に述べております。   
つまり、そうした『有益な知識・情報・アイディアの交換はロータリアンにとって大きな特権』だと思います。   
今年度、下期はこうした状況下なのでその交流・関わりがきうすではございますが、これから、もし、また、このような状況であっても会員同士のつながりを深める取り組みが出来れば、更に強い北クラブが生まれる、そんな気が致します。   
そのためには個々の会員の事を分らなければならないと思いますし、今日の卓話で高山会員の事がすこしでも知る事が出来れば有意義な事であります。   
この例会ができる事に感謝すると共に入会された高山会員には歓迎の意を称します。   
それでは、本日も良い思い出になります事をご祈念いたしまして、私のご挨拶とさせて頂きます

新入会員卓話(髙山明彦君)

プログラム委員会 濱屋委員長より趣旨説明
新入会員 高山明彦君の卓話

タイトルとURLをコピーしました