平井会長ノミニー、COVID19対策で新たな試み

2020年5月22日、釧路新聞掲載の記事より
日頃よりロータリーの奉仕活動に力を注ぐ平井会長ノミニーがCOVID19対策としてオンラインでもできるサービスを考案し、道東地区でも注目を集めています。
いち早くオンライン例会を取り入れた坂入会長率いる釧路北ロータリークラブとしては、若手会員が中心となりながら、COVID19感染拡大の中においてもしっかりと活動ができるように様々な取り組みをおこなっております。

タイトルとURLをコピーしました