第2992回 「☆ロータリー理解(Eクラブについて)」

「ロータリー理解(Eクラブについて)」

1月29日(水) 本年度第27回会(通算2992回) 12時30分~
釧路プリンスホテル
担当:   ロータリー情報委員会  

お客様と来訪ロータリアン

湯浅 秀昭君(Eクラブ会長)
鳥海 一宏君(Eクラブ幹事)

出席報告【会員総数78名 免除3名 出席計算に用いた会員数78名】

本日の出席率

出席者名 45名
メーキャップ 2名
出席率 60.3%

前々回の修正出席率

出席者名 49名
メーキャップ 0名
出席率 62.8%

ニコニコ献金

  • Eクラブ会長・幹事様、当クラブへお越しくださいましてありがとうございます。本日は宜しくお願い致します。髙山さん、ようこそ北クラブへ  ~坂入 信行君
  • Eクラブ会長・幹事様、宜しくお願い致します。髙山さん、入会おめでとう! ~廹田 武君
  • 入会記念日です。ありがとう! ~北川 健二君
  • 誕生日です。ありがとうございます ~小久保 智紀君
  • 髙山さん、入会おめでとうございます!  ~佐久間 泰弘君、佐渡 正幸君、中島谷 友一朗君、萩原 昭博君、村井 順一君
  • Eクラブの皆様、宜しくお願い致します ~篠原 恒也君
  • Eクラブ会長、幹事様、遠い所ありがとうございます ~中嶋嘉昭君
  • 髙山さん入会おめでとう! 入会6年目になりました。これからも宜しくお願い致します ~福田 雅嘉君
  • 誕生日ありがとうございます。司会、噛まないように頑張ります! ~前 義幸君
  • 湯浅会長、鳥海幹事よろしくお願い致します。髙山さん宜しくお願い致します ~山岸 弘典君
  • (Eクラブ会長、幹事様からもニコニコを頂戴しました) 

幹事報告

幹事報告 2点 ございます。

  1.  皆様にイーランRC65周年事業のツアー参加アンケートをお出ししております。ツアー日程、参加者数、また、皆様のご意見を幅広くお聞きする為のもので有ります。返信して頂きます様にお願いいたします
  2. 第7分区 IM開催の案内が入っております。IMに関しましては、全員登録をいたします。案内文は回覧しておりますので、ご確認ください。

回覧 2 点 ございます。

  1. 第8分区根室RC様、第7分区釧路東RC、釧路西RC様、釧路南RC様、釧路ベイRC様から、2月の例会案内が届いております。ご確認ください。
  2. 釧路北RAC様から、第15回例会案内が届いております。 参加されます会員の皆さまは、必要事項のご記入をお願いいたします。 以上 幹事報告を終わります。

会長挨拶

みなさん、こんにちわ!
先週は各理事・役員・委員長、ならびに皆さまのご協力の元、上期の反省・下期に向けてのクラブ協議会を無事に終える事ができ、松原先輩の有難い総評を頂き、改めて下期に向けての熱い心構えが出来ました、下期もどうぞ宜しくお願いいたします。 本日はEクラブの会長・幹事様を旭川よりお招きいたしまして、ご講演を頂きます。  
前年度の当クラブの周年事業にはEクラブ様から3名のご出席して頂きました事、また、今年度の地区協議会の時に本日の設えを改めてお願いさせて頂き、快くお引き受け頂きました事を合せてご報告させて頂き、感謝を申し上げます。  
Eクラブの経過は2001年4月RI規定審議において試験的プロジェクト承認・実施期間は5年を上限とする事が決定し、9月のRI理事会にてEクラブを試験的プロジェクトとして支援する事を同意、2002年1月インターネットによるクラブが始めて誕生(サイバークラブ・Rotary e-Club One・D5450の誕生)2004年6月RI規定審議会:Eクラブへのメークアップ可能、Eクラブのホームページに30分参加すればメークアップと認められ、2007年4月RI規定審議会に日本からEクラブの廃止・Eクラブへのメークアップを認めない提案否決がありましたが、いずれも否決され、2010年4月規定審議会で1地区2つまでEクラブの設立を認められ、現在は1地区1クラブとなり、Eクラブもリアルクラブも同等な立場となりましたがそれは当クラブの足立PDGがこの時、RIに申請、働きかけた事が決め手となった事をご報告させて頂きます。(※詳細は日本ロータリークラブEクラブ2650のHP)
そこで本日は北海道2500ロータリーEクラブ様の当地区のEクラブ設立・その活動・ご苦労・経緯を学ばさえて頂ければと思うところで御座いますので宜しくお願い致します。
それでは、本日も有意義な一日を過ごせる事を願い、ご挨拶と返させて頂きます。

新入会員紹介 ~ようこそ釧路北ロータリークラブへ~

釧高運輸株式会社 代表取締役 髙山朗博君

ロータリー理解(Eクラブについて)

佐渡アカデミー部門理事
趣旨説明

本年度、坂入会長の重点目標の一つでもある「衛星クラブ、Eクラブの理解と検証」について学ぶ機会として、本例会を企画いたしました。中々Eクラブについての情報も内容も理解していない部分もあるかと思いますが、これからの新しい時代のロータリーという部分においては非常に重要な例会と考えておりますので、皆様と一緒に学びたいと思います。

本日ご講演いただきました
北海道2500ロータリーEクラブ

湯浅 秀昭君(Eクラブ会長) 鳥海 一宏君(Eクラブ幹事)
バナーの交換

タイトルとURLをコピーしました