第2982回 「財団月間によせて(☆認証ポイント利用について)」

「 財団月間によせて(☆認証ポイント利用について) 」

11月6日(水) 本年度第17回会(通算2982回)12時30分~
釧路プリンスホテル
担当:財団委員会

お客様と来訪ロータリアン

青田 敏治君(地区大会実行委員長・釧路RC)  
西村 智久君(地区大会実行幹事・釧路RC)
星 智也君(釧路北RAC・会長) 
松永 憲人君(釧路北RAC・幹事)

出席報告【会員総数78名 免除3名 出席計算に用いた会員数77名】

本日の出席率

出席者名 41名
メーキャップ 1名
出席率 53.87%

前々回の修正出席率

出席者名 33名
メーキャップ 2名
出席率 44.9%

ニコニコ献金

  • 北川理事、本間委員長、本日は宜しくお願い致します ~坂入 信行君、廹田 武君、中島谷 友一朗君
  • ・新天皇即位を奉祝して ~菊地 美恵子さん
  • ・本間委員長にエールを送ります ~北川 健二君
  • ・認証ポイント、本日、勉強させて頂きます ~中島 仁実君
  • ・もうゴルフはやめました!! ~萩原 昭博君
  • ・本日、担当例会です。宜しくお願い致します。 ~本間 弘人君
  • ・本日、新しいメガネで頑張ります ~前 義幸君 ・誕生日ケーキありがとうございます ~村井 順一君

幹事報告

  1. 1. 米山財団寄付として平井会員、財団寄付として萩原会員から寄付を、お預かりいたしました。ありがとうございます。 今月のロータリーレイトは108円の案内が入っております。皆様からの寄付を、お待ちしております。
  2. 2. 10月9日に講演をして頂きました、鶴岡RC「藤川 享胤」PDGよりお礼の、お酒が届いております。 皆さまで、お酒をたしなむ時にお持ちいたします。
  3. 3. 坂本新世代育成基金の申し込みを公募致します。会員の皆さまで、申し込みを希望する方がおられましたら申込書を回覧しておりますので、必要事項をご記入のうえ、私までお持ちください。 なお、公募期間は、11月19日(火)までとさせて頂きます。

会長挨拶

みなさん、こんにちわ!
先月は米山月間、そして今月は財団月間であります。
ロータリー財団は、何故必要なのか ? それは世界のたくさんの助けを求める人々がいるからではないでしょうか。
寄附をするという事は、世界中の奉仕活動に参加しているという事と思います。
ただ、お金を出せば良いと言う事ではなくロータリアン、一人ひとりからの寄附は、世界中で有効に使われ、 ロータリー財団は、全ての寄付を奉仕活動に使っています。
そして、貴重な寄附を使って、色々なプロジェクトを実行していくのが我々、ロータリアンであり、ロータリークラブの一つの表現であると思います。
「寄附する」だけでなく、有意義なプロジェクトを考え、「有効に使う」ことも考え、取り組んで行かなければと思っております。
また、この素晴らしい制度の寄付の内容を理解するのも我々の役目でもあり、本年度も是非とも皆様からのご寄付をご理解の元、お願い申し上げたいと思っております。
財団については、クラブのポイントがかなり溜まっていますので、$500を財団、$500を坂本新世代にと言う形で、財団+坂本新世代基金の充実をも計りながら、本年度も青少年育成事業を進め執行して行きたいと思っております、
また、重ねてポリオプラスの寄付もお願い申し上げます、本日は本間委員長の例会にて更に、皆様と共に学び・ご理解頂く例会になる事ですので宜しくお願いします。
例会終了後に北ロータリークラブの細則、第 3 条、第 1 節によりまして、次次年度会長の選任と言う事で、指名委員会を設置させて頂く事になります。つきましては、指名委員会の承認にて 12 月 4 日の年次総会において、会員の皆様からのご承認、ご選任を頂くと言う運びになりますので、ご了解頂きたいと思います。
それでは、本日も皆様と共に有意義な一日を過ごせる事を願い、ご挨拶とさせて頂きます。

財団月間によせて(☆認証ポイント利用について)

タイトルとURLをコピーしました